クレジットカード現金化で注意しなければならないトラブル

世間からはクレジットカード現金化は悪質な商売にような印象とされていますが、その理由には悪徳業者によるさまざまなトラブルが潜んでいるからです。

 

多くのユーザーはクレジットカード現金化を日常的に利用されています。トラブルもごく稀なケースですが利用する前に一度ふまえておけばいざという時に危険を回避できるでしょう。

更新:2017/03/22

クレジットカード現金化に関するトラブル事例記事一覧

 
誇大広告の換金率に騙された

インターネットでサービスを提供する会社や企業にとって、インターネット上でどのようにサービスを宣伝し顧客や申し込みを獲得することに資金や労力を費やしています。このインターネットが唯一の集客を行えるエリアであり、そこにはライバル業者との戦場でもあります。この戦場で勝ち残るためには自社のサービスを他社よりもよく見せることが最善の方法といえます。しかし、宣伝するための広告が行き過ぎてしまい内容が伴わない誇...

 
 
金券ショップ型クレジットカード現金化

GoogleやYahoo!の検索機能で「クレジットカード現金化」や「ショッピング枠 現金化」というキーワードを検索すると多くのクレジットカード現金化サイトや比較サイト、口コミサイトが表示されます。インターネット上では数百の現金化業者が営業していますが、パソコンやネットに関わることなくクレジットカード現金化を利用できるサービスも存在します。よく都心部のターミナル駅近郊で「カードでお金」や「クレジット...

 
 
詐欺行う悪徳業者

詐欺というのは他人を欺き、金品や財産などを騙し取る行為です。特にお金に関係する金融系のサービスに詐欺業者が潜んでいることが多く、融資投資先物取引ギャンブルには詐欺がなくなることはないでしょう。クレジットカード現金化サービスは融資や投資といった業種ではありませんが、資金調達の方法とされる金融サービスです。お金に関係するサービスとして詐欺業者は全くいないとは言えない業種ということになります。クレジット...

 
 
商品の返送

クレジットカード現金化はショッピング枠をお金に換えるためにいくつかの方法がありますが、主に使用されているのは、キャッシュバック付き商品の購入購入した商品の買い取りによる換金の2つの方法です。どちらの方法も多くの現金化業者が採用していますが、数年前にキャッシュバックによる現金化業者が逮捕されました。この一件から多くの現金化業者はキャッシュバックは危険と判断し、サイトを閉鎖する会社やホームページの事業...