クレジットカード現金化が発信する情報の真実

クレジットカード現金化は不透明なサービスとされる所以の一つに現金化業者が発信する情報には事実とは異なるものもあります。全ての現金化業者がうそつきな訳ではありませんが、多くの情報が集客目的で作られた虚偽のものなのです。このようなニセ情報に騙されないために現在把握しているウソの情報を公開していきますので参考にしてください。

更新:2017/03/22

クレジットカード現金化のウソ・ホント記事一覧

 
適用されないキャンペーン

ほとんどのクレジットカード現金化のホームページにはユーザーにとって魅力的なキャンペーン情報が掲載されていることがあります。キャンペーンというのは通常の利用するよりもキャンペーン対象者には特典や優遇された条件で利用することができるサービスです。人間は期間限定や対象者のみが優遇される特典に惹かれる心理があります。キャンペーンは限定感や希少性といった心理を利用した限定商法なのです。クレジットカード現金化...

 
 
現金化業者による口コミ投稿

クレジットカード現金化業者が発信するウソの情報のなかでもっとも有名なのがクレジットカード現金化サービスを利用した体験談や感想を投稿する口コミです。まだ利用したことのないサービスや商品を購入する時に実際に利用した方の口コミやレビューを参考にするのは、今のネットショッピングの基本ともいえます。大手のネットショッピングモールでは商品を購入するとその商品についての感想や評価をできる機能があります。その口コ...

 
 
現金化は利用規約違反

クレジットカードは必ずそれぞれの発行会社があります。クレジットカードを発行するためには発行会社に申し込みを行い、審査や勤務先の在籍確認を経て利用規約に同意しクレジットカードが発行されます。つまりクレジットカードを持っているということは審査に通過し利用規約に同意をしたことになるのです。クレジットカードを所持している方は利用規約に同意していますが大半の方は利用規約の内容をきちんと把握することなく同意し...

 
 
比較サイト・ランキングサイトの真相

クレジットカード現金化のサイトは現在確認できるものでも200社以上存在しており利用を検討しているユーザーから見ればどこのサイトを選べば良いのか悩むことがあります。そんな方の多くが利用しているのがいくつかの現金化サイトが掲載されている比較サイトやランキングサイトです。比較サイト・ランキングサイトはクレジットカード現金化に限らずあらゆるサービスや商品を利用する人にとって参考となる便利なモノです。音楽ア...

 
 
クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化の換金一番では高い換金率で利用することができるサイトを推奨しておりますが、この換金率と密接な関係があるのが現金化には欠かすことのできない手数料の存在なのです。この手数料についてクレジットカード現金化のホームページ内では表記されていることはあまりなく、申し込みをし、実際の換金率の詳細内容の説明と同時に初めて聞かされる内容となっています。多くのユーザーにとってホームページの換金率...

 
 
100%以上の換金率

クレジットカードのショッピング枠現金化の換金率は実質80%以上であれば優良な業者とされています。平均的な割合は70%前後となっており、90%以上の換金率は現実的にはありえません。しかし多くの現金化サイトが顧客獲得のために誇大広告ともいえる驚異的な数字で広告を掲載しています。しかし現在では100%以上の換金率となる現金化の方法が実在するのです。100%を超える現金化の方法クレジットカードのショッピン...

 
 
外国人によるクレジットカード現金化

クレジットカードの発祥はアメリカが最初とされていますが、現在では世界中に普及し海外での支払いにクレジットカードを使用することができます。よく日本の方が海外旅行でクレジットカードを使用することがありますが、反対に外国の方が日本でクレジットカードを使うことも可能です。クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスは日本特有のモノであり海外では知名度はありません。このクレジットカード現金化は日本人...

 
 
リピーターの換金率

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスでは、新規での利用2回目以降のリピーターではいくつかの点で内容が異なります。もちろん「クレジットカードのショッピング枠を現金化する」という根本的なことはかわりませんが、所要時間手続きの内容換金率といった現金化サービスのメインとなる点が変わってきますので、初めて利用したときよりもさらに便利なサービスになります。