クレジットカード現金化は日本人でないとダメ?

外国人によるクレジットカード現金化

クレジットカードの発祥はアメリカが最初とされていますが、現在では世界中に普及し海外での支払いにクレジットカードを使用することができます。よく日本の方が海外旅行でクレジットカードを使用することがありますが、反対に外国の方が日本でクレジットカードを使うことも可能です。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスは日本特有のモノであり海外では知名度はありません。このクレジットカード現金化は日本人のためのサービスという認識がありますが、外国人がクレジットカード現金化サービスを利用することができるのでしょうか?

外国人による現金化の利用

クレジットカード現金化の利用資格はどこのサイトでもクレジットカードのショッピング枠が利用できるというだけしかなく、普通に生活している大半の方が利用可能なサービスとなっています。つまりクレジットカード現金化は、

  • 性別
  • 年齢
  • 借入総額
  • 収入
  • 国籍
  • 目的

などは関係なく利用することができるのです。

 

そうなりますと日本国籍を取得していない外国人でもクレジットカードのショッピング枠で買い物ができれば現金化サービスを利用することができることになります。

外国人が利用できるかを検証

「外国人」は日本人以外のことを指しますので日本国籍がなければすべて外国人となります。日本で長く生活している外国人は本名だけでなく日本名を持っていることも少なくありません。特に中国や韓国といった日本人と顔だちが近い外国人が流暢な日本語を話すことができれば見分けることは困難です。

 

そんな外国人の方がクレジットカード現金化に申し込み利用することができるのかいくつかの業者で検証してみました。

 

まず、完全一律の換金率で有名な現金化サイトに申し込んでみたところ、通常通りの身分証明書による本人確認の際に運転免許証に記載されていた「○○こと○○」という氏名の部分を深く追及されました。そこはきちんと説明し、理解してもらい現金化することができました。

 

次によくクレジットカード現金化の比較サイトやランキングサイトの上位に掲載されている有名サイトで調査してみたところ、外国人による利用はできないとのことで丁寧にお断りされてしまったのです。その業者の担当者の説明によると決済をキャンセルされ、母国に逃げられた経験があるとのことでした。

 

確かに日本人とは違い帰ることができる国がある外国人は業者にとっては警戒しなければいけない存在なのかもしれません。

 

結論として各現金化業者によって対応は異なりますが、利用可能なところもあれば全く相手にされないところもあるという結果になりました。


最終更新日:2017/09/20

関連ページ

適用されないキャンペーン
クレジットカード現金化のホームページには魅力的なキャンペーンがありますが全ての現金化業者で適用されるわけではありません
口コミの真相
クレジットカード現金化のサイトを選ぶ際に口コミを参照することがありますが現金化業者が投稿する口コミは少なくありません
利用規約違反になるサービス
クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反になるサービスとされますが本当なのでしょうか。
比較サイト・ランキングサイトの信憑性
現金化の比較サイトやランキングサイトはいくつもありますがその真相はどんなものなのか?
不可解な手数料
クレジットカード現金化には換金率以外に手数料が必要となりますが不可解なものもあり、法外な手数料も存在します。
100%を超える換金率
普通のクレジットカード現金化ではありえない100%以上の換金率でできる現金化方法
リピーターは換金率がお得に利用できる
クレジットカード現金化は新規で申し込みするよりも2度3度とリピーターになるにつれ換金率はお得に利用できる
クレジットカード現金化は自己破産ができない?
現金化利用者でも自己破産は出来る!現金化利用者は自己破産はできない!などの言葉を多く見るかと思います。しかしなぜ出来るのかなぜ出来ないのかがイマイチわからない、そんな方の為に徹底解説!