現金化業者の提示する換金率は嘘じゃない?その仕組みとは

現金化業者の提示する換金率は嘘じゃない?その仕組みとは

 

現金化業者を利用したことのある方はわかっているかもしれません。

 

現金化業者を利用した時の換金率に対して疑問を抱いているという事と最高換金率のその存在に。
そんな皆様の換金率に対する疑問にお答え致します。

 

実は現金化業者の換金率はこのように設定されていたんです。

 

 

現金化業者の最高換金率は適用されるのか?

現金化業者の最高換金率は適用されるのか?

 

皆さんが普段利用している現金化業者の換金率ですが、この換金率は未だに不明なんて方が多いのではないでしょうか?
例えば、

  • 『換金率が98%なのに実際に利用したら70%だった。』
  • 『90%保証なのに78%だった。』
  • 『どこよりも高いと言っているのに換金率が低かった。』

などなど、換金率に対しての不満は耐えることを知らないのではないでしょうか。

 

しかし、この換金率はなるべくしてなっているという事をご存知でしたか?

 

その理由を細かく説明させていただきます。

 

換金率が下がる理由とは?

換金率が下がる理由とは?

 

皆さんは普段、日常生活の中で買い物をしますよね?

 

そんな商品も、昔に比べて随分と高くなってきている事は重々自覚していることでしょう。

 

100円均一での例えが分かりやすいかもしれませんね。
昔は103円で購入出来たものが今では108円を出さないと購入できません。

 

そう、換金率が下がる理由の1つは消費税が問題となっていたのです。

 

現金化と消費税の関係性に関して軽くご説明させていただきます。

 

消費税と換金率の関係性

消費税と換金率の関係性

 

なぜ現金化に対して消費税が発生するのか?
その理由はクレジットカード現金化の仕組みにあります。

 

クレジットカード現金化は、よく見ると必ず商品がどこかに関係している仕組みになっている事にお気づきでしょうか?

 

表にすると分かりやすいかもれませんので、こちらをご覧下さい。

キャッシュバック方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードで業者の指定する商品を購入
  3. 現金が指定した口座に振込まれる
  4. 後日購入した商品が家に届く
商品買取方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードで業者の指定する商品を購入
  3. 後日購入した商品が家に届(2〜3日)く
  4. 家に届いた商品を現金化業者へと郵送する
  5. 現金化業者に郵送した商品が届く(2〜3日)
  6. 現金が指定した口座に振込まれる
アマゾンギフト券買取方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードでEメールタイプアマゾンギフト券を購入
  3. 購入したEメールタイプのアマゾンギフト券の番号を現金化業者へと伝える
  4. 現金化業者がアマゾンギフト券を買い取る
  5. 現金が指定した口座に振込まれる

 

以上のひょうを見ていただければわかるように、現金化には必ず商品を通して行わなければいけないというルールが存在します。
商品を購入するということは当然、消費税が加算されますよね?

 

いまの消費税は8%なので、8%の換金率が引かれてしまうという結果になるのです。
さらにここからがややこしい状態になっていきますのでよくお聞きください。

 

利用金額による換金率の変動

利用金額による換金率の変動

 

消費税で8%が引かれる事はわかりました。
しかし、8%どころの減り方ではないと思っている方も多いかと思います。

 

皆さんは現金化業者の換金率表を見たことがありますか?
この換金率表は、利用金額の最高換金率を表記しているという話を聞いたことはないでしょうか?

 

ここに最高換金率が100%の現金化業者があったらいいなと仮定して、その表を利用しご説明させていただきます。

お申し込み金額

個人プラン

3万円〜15万円未満

75%

15万円〜30万円未満

80%

30万円〜50万円未満

85%

50万円〜70万円未満

90%

70万円〜100円未満

95%

100万円以上〜

100%

 

この表には各利用金額に当てはめられているように換金率が記載されています。
勘違いをする方が多いかもしれませんが、50万円を利用しても換金率は90%にはなりません。

 

いいところ85%になるかもしれない。という希望があるだけです。
50万円〜70万円の下に90%と表記されているのは「50万円〜70万円の利用金額の時には上がっても90%の換金率です。」という意味なのです。

 

つまり、利用者によってここの換金率は大きく変動します。
特に新規の利用者は換金率をあまり上げてもらえない風潮がありますので、気をつけましょう。

 

換金率が変動する要因は業者によって様々

換金率が変動する要因は業者によって様々

 

以上が『換金率位が変動する』主な原因です。

 

さらに業者の利益分を『手数料』という形で引かれる為、最終的にはかなり換金率が下がってしまう事になります。
しかし、優良現金化業者ならこの手数料が他業者よりも大幅にカットされるため他の業者よりも換金率が高くなるのです。
これで、換金率の変動の原因は理解できたかと思います。

 

次から現金化を利用する際には、この換金率の変動も視野に入れた上で有料の現金化業者を利用した方が、より計画の狂わない現金化サービスを利用することができるでしょう。

 

ではこの知識を持って優良店を利用してみましょう!
きっといい現金化ができるはずです。

 

優良現金化業者一覧

最終更新日:2018/6/5