自己破産はできない!現金化利用者の疑問

自己破産はできない!

 

クレジットカード現金化を利用すると自己破産できません!

 

この様なことを書かれた記事をよく見かけます。

 

同時に現金化でも自己破産はできます!という記事もよく見かけます。

 

実際のところ現金化を利用したら本当に自己破産は出来るのか?

 

そこで、徹底的に調べ上げてみました。

 

本当はどっち?現金化利用者の自己破産

 

一言に自己破産をすると言ってもそんなに簡単にホイホイ出来るようなものではありません。

 

自己破産ができるまで、色々な手続きを踏み最低でも半年から1年以上の時間がかかります。

 

『免責許可』をもらい、自己破産の審査に通ります。すると公的請求を除いた借金の支払い義務がなくなります。

 

『免責不許可事由』ということになり自己破産の審査に落ちる。つまり借金の支払い義務はなくなりません。

 

さて、現金化をしたら自己破産ができるができないかの問題ですが、破産法252条の免責決定要件の要件の3で「わざと損をするように債務を負担したりしたら免責しませんよ。」と言っている文があります。

 

つまり『クレジットカードの現金化をやっていたら借金はちゃらにはしませんよ?』と言われているんです。

 

クレジットカード現金化を利用している人は自己破産をする事ができないと言われているような物ですね。

 

しかしまだ自己破産ができる可能性があるんです。

 

裁量免責の免責許可条件

裁量免責の条件

 

なぜ自己破産をする事が出来るのか?
それは『裁量免責』という処置が残っているんです。

 

この裁量免責は、裁判官が「自己破産をしていいよ。」と言ってくれれば、自己破産させてくれる制度なんです。

 

この制度は個々で判断の基準が変わってきます。
管財人をつけられる反省文の提出などの行為でギャンブルや浪費があったとしても免責が降りたりします。

 

実は自己破産は思っているよりも難しくなく、自己破産を申し出ていた人は95%が自己破産をする事が出来ているんです。

 

平成16年にこの裁量免責を含めて自己破産できた人は99.2%もいるんです。

 

自己破産をできない人は1割もいない。という計算になります。

 

それほど自己破産は受けやすくなっているんです。

 

自己破産ができない人の理由としては、過去に自己破産をした人が7年以内にもう一度自己破産をしようとしている人。
故意で財産を隠して自己破産をしようとしていた場合です。

 

これは「詐欺罪」になり免責許可が降りていても取り消され、更に10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金と自己破産ができないだけではなく前科まで付いてきてしまいます。

 

それ以外の理由ではそうそう免責許可を貰えないことはありません。

 

自己破産は、「反省しているのか?」「ちゃんとしているのか?」というような態度が大事になっています。

 

免責許可が降りれば、よほどの事がない限り免責許可を下ろされることはありません。

 

現金化利用者でも自己破産は出来る

自己破産は出来る

 

以上のように現金化を利用していたとしても自己破産は出来るという事がわかりました。

 

しかし、そこで開き直って現金化やギャンブルなどを満喫しているといざと言う時に自己破産ができなくなってしまいます。

 

そうならない為にも現金化業者を利用ししっかりとした現金化を心がけていたほうがいいでしょう。

 

一番いいことは自己破産などせずにしっかりと返済できることがいいことであるのは間違いありません。

 

優良店現金化業者

最終更新日:2017/11/15

関連ページ

適用されないキャンペーン
クレジットカード現金化のホームページには魅力的なキャンペーンがありますが全ての現金化業者で適用されるわけではありません
口コミの真相
クレジットカード現金化のサイトを選ぶ際に口コミを参照することがありますが現金化業者が投稿する口コミは少なくありません
利用規約違反になるサービス
クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反になるサービスとされますが本当なのでしょうか。
比較サイト・ランキングサイトの信憑性
現金化の比較サイトやランキングサイトはいくつもありますがその真相はどんなものなのか?
不可解な手数料
クレジットカード現金化には換金率以外に手数料が必要となりますが不可解なものもあり、法外な手数料も存在します。
100%を超える換金率
普通のクレジットカード現金化ではありえない100%以上の換金率でできる現金化方法
外国人の利用
クレジットカード現金化は日本特有のサービスという印象がありますが日本に住む外国人は現金化サービスを利用できるのでしょうか。
リピーターは換金率がお得に利用できる
クレジットカード現金化は新規で申し込みするよりも2度3度とリピーターになるにつれ換金率はお得に利用できる