クレジットカード現金化の印象

現金化業者の印象

 

皆さんはクレジットカード現金化をどう思いますか?

 

便利で、簡単で、困ったときに役に立って、実態がわからない。と思ってませんか?

 

確かに、クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為はどこか違法のような気がするかもしれません。

 

そもそもクレジットカードのショッピング枠を現金化する事が許されていたら、銀行が自らショピング枠を現金化してくれそうじゃありませんか?

 

しかし、銀行は現金化は絶対に行ってはくれません。

 

では、クレジットカードの現金化は違法なのでしょうか?

 

クレジットカード現金化の法律的見解

現金化の法律的見解

 

クレジットカードの現金化は法律的にみると違法ではありません。
しかし黒に近いグレーゾーンに位置されます。

 

なぜ黒に近いグレーゾーンに位置されるのか?

 

例えば世の中は現金化という行為を犯罪だと定めていた場合、AさんとBさんが現金化を行いました。

 

現金化を行った2人は警察に逮捕されてしまします。
事情聴取を行ったところ2人の現金化の方法は以下のようになります。

 

【Aさん】
今月お金がないため、クレジットカードで新幹線の回数券を買って現金化した。

 

【Bさん】
今月会社の都合で他県へ出張に出るためその分の新幹線の回数券を購入したが、出張がなくなったため新幹線の回数券を金券ショップへ売った。

 

もしもこの様な自体が起きた時、現金化を裁く法律があると「現金化行為」というくくりが曖昧すぎて判断が難しいことが問題になってしまうんです。

 

AさんもBさんも行ったのはしっかりとした現金化という行為になってしまいます。

 

「これはどう考えてもAさんの方が現金化行為でしょう!」と言われる方もいるでしょうがAさんが何をおもって現金化しているのかという事はAさんにしかわからないことなんです。

 

それは新幹線の回数券を売った駅員さんも換金した金券ショップの店員にもわかりません。

 

なので「現金化」という行為の判断基準は「購入したものを売った」ということになってしまいます。

 

そうなるとリサイクルショップは全て犯罪行為になってしまいます。
現金で購入した物もあるかもれませんが、そんな物は購入した後に判断できる物事ではありません。

 

購入した本人すらも、カードで購入したのか現金で購入したのかわからなくなる物を第三者が判断できるわけがありません。

 

なので、現金化は違法かどうかの前に、現金化を裁く法律がないのです。

 

現金化グレーゾーンの謎

グレーゾーンと言われる謎

 

「現金化」を裁く法律は確かに存在しません。

 

ではなぜグレーゾーンと言われているのか?

 

クレジットカードの現金化はカード会社の規約では禁じられているからです。

 

なのでクレジットカードを持っている人はもれなくクレジットカード会社と「現金化目的でカードを使って商品を購入しません」と約束をかわしているんです。

 

なので現金化は法律違反にはなりませんが、規約違反になってしまうんです。

 

そうなると、クレジットカードの利用停止になってしまう可能性があります。

 

最悪の場合は「現金化業者と共に共謀して規約違反を企んだ」として詐欺罪に問われてしまうこともあるそうです。

 

現金化業者選びを慎重に

現金化業者は慎重に選ぶ

 

現金化は自分でするとクレジットカード利用停止の可能性があり、半端な現金化業者に依頼すると罪に問われてしまうことがあるのです。

 

確かに法律では違反ではないかもしれませんが、カード会社の規約に違反しています。

 

しかし「現金化」という行為は第三者が判断するには難しい為、現金化業者を利用すれば発覚することはまずありません。

 

「でも規約に違反しているし、そんな悪い事はできない。」と思う方はいるでしょう。

 

しかし急な出費が重なり生きていく為、家族を支えるために仕方のない時は確実にあります。

 

そんな時に少し力を貸してもらうことはいけないことでしょうか?
どうにかしようと無理をして体を壊したりしてしまう方が後に何倍ものお金が掛かりますし、家族や友人に心配をかけてしまうでしょう。

 

しっかり返済をすれば誰の迷惑にもかかりませんし、文句をいわれる理由もありません。

 

現金化業者を利用しようと考えている方はこのサイトをご利用ください。

 

半端な現金化をするような業者をはじいた、優良な現金化業者のランキングサイトです。
私たち利用者の事を最後まで考えて動いてくれる現金化業者なのでわからないことがある場合は直接聞いてみるのも1つの賢い選択だと思います。

 

しかし、いざという時に頼れる家族や友人がいるのであれば、現金化業者を頼るよりもそちらを頼ったほうがいいのは明確でしょう。

 

優良現金化業者ランキング別一覧

最終更新日:2018/6/5