手続き不要!?交通系電子マネーSuicaを使った現金化

Suica現金化

 

現金が欲しい・・・。でも、消費者金融とか怖いから利用したくない。

 

でも・・・現金は欲しい!

 

そう思ったことはありませんか?

 

結婚式や友人関係での飲み会、気になるあの子とのデート資金などなど・・・。

 

上げてばキリがない程、今の世の中は急な出費で溢れています。

 

「お金がないんだから、そんな時は行くのを断ればいい。」

 

そんなことは百も承知なんです。
わかっている事なんですよね。

 

しかし、お金の問題じゃな時もあるんです。
そんな算数方式で生きていければ人生はとても簡単に全うする事ができるでしょう。

 

そんな時、すぐ現金が手に入る方法があったら便利だと思いませんか?

 

急な出費に備えてこういう方法もあるんだ!と知識だけでも頭に入れておくのは悪くありませんよ。

 

皆さんはクレジットカードの現金化という言葉は知っていますか?
クレジットカードについているショッピング枠というお買い物とかで使う機能のことなんです。

 

本来はショッピング枠が10万円、100万円分残っていようと、その額を現金として引き出すことはできません。

 

しかしカードタイプのSuicaを利用すれば現金として手に入れることができるんです!

 

Suicaだけでなく、ほかの交通系電子マネーの「PASMO」も同様に現金として手に入れる事が可能なんですよ?

 

ではこの交通系電子マネーを使ってどの様にカードを現金化するのかということをご説明させていただきます。
まずはSuicaの方からご説明致しましょう。

 

カードタイプSuicaを使ったカードの現金化方法

Suicaを使ったカードの現金化方法

 

まず『駅の改札で行う現金化』と、コンビニなどで『Suicaを利用した現金化』という2種類の方法があります。

 

この2種類の現金化方法について順を追って説明させていただこうと思います。

 

Suicaの券売機を利用した現金化方法

カードタイプSuica現金化

 

カードタイプSuicaの最大チャージ可能額は最大2万円です。

 

なので、今回は2万円をチャージして現金化の手順を説明致します。
方法は以下の手順で行います。

 

  1. 多機能販売機で『PASMO』か『Suica』にお金をチャージ。
  2. チャージしたSuicaを持って駅員さんへSuicaの返却を申し出る。(券売機でも返却は可能)
  3. 交通系電子マネーは残高を現金として返却される。
  4. Suicaと引換えに手元に現金2万500円が返ってくる。(500円はSuicaのカード代)

 

以上がSuicaの券売機を利用した現金化の方法です。

 

とても簡単で、換金率は100%という夢のような現金化方法ですね!

 

しかし、この現金化方法にも難点がいくつかあります。

 

カードタイプSuicaを現金化する難点

カードタイプSuica現金化の難点

 

この現金化方法は簡単便利早いの3点が揃った現金化方法です。
しかし『ビュー・スイカカード』というクレジットカードが必要になります。

 

このビュー・スイカカードがなければ多機能券販売機でSuicaにチャージをすることができません。

 

しかし、大丈夫!

 

そんな人の為にスマホとクレジットカードがあれば簡単に現金化ができる『モバイルSuica』の現金化方法をお教えしちゃいます!

 

モバイルSuicaを使った現金化

モバイルSuica現金化

 

カードタイプのSuicaは専用のクレジットカードがないとチャージできませんでした。

 

しかしモバイルSuicaならどんなクレジットカードでもチャージが可能なんです!

 

操作はとても簡単です。

 

スマートフォンアプリ『モバイルSuica』をダウンロードします。
メニューからクレジットカードの情報を登録します。

 

以上でモバイルSuicaとクレジットカードのヒモ付は完了です。

 

では、ここからがモバイルSuicaの現金化方法のご説明になります!

 

モバイルSuicaの現金化方法

モバイルSuica現金化方法

 

まずはチャージをしたモバイルSuicaを持ちSuicaで支払いができるお店へと行きます。

 

現金化の方法は以下の通りになります。

 

  1. チャージしたモバイルスイカを持ってコンビニへ行きます。
  2. 現金化したい額だけ商品を購入する。
  3. 支払いが完了したら返品を申し出る。
  4. 返金は電子マネーではなく現金として渡される。

以上がモバイルSuicaの現金化方法です。

 

商品を買うお店はコンビニでなくても構いません。
Suica、モバイルSuica対応の店舗であればどこでも現金化が可能になっています。

 

モバイルSuica現金化の難点

モバイルSuica現金化難点

 

この現金化はスマートフォンとクレジットカードがあれば現金化が可能です。

 

しかし現金化をする為に購入した商品を一度返品しなければなりません

 

正直、精神的にはあまり進んでできない行為ですよね・・・。

 

Suicaの現金化は換金率は難点が多い

Suica現金化は難点が多い

 

換金率がいくら100%だからと言ってもビュー・スイカカードを作るには時間がかかります

 

モバイルSuicaはすぐに現金化をすることは可能ですがそこまで大きい額の現金化はできません
何よりお店の方の迷惑になってしまいますね。

 

一人で現金化をすることは可能ですが、どこかでつまづいてしまうのがSuica現金化の限界のようです・・・。
やはりこういう時は現金化業者に頼ったほうが確実で安全にカードを現金に変えれることいいと言えるでしょう。

 

しかし、現金化業者ではここまで換金率の高い現金化を行うことは出来ません。
良くて80%前後と言えるでしょう。

 

それならば手間がかあるといっても、換金率の高いSuicaの現金化を利用した方がお得ではないのか?
思う方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、この現金化方法はクレジットカードが利用停止になりやすい方法となっているのです。
なぜクレジットカードが利用停止になってしまうのでしょうか?

 

その理由をこちらで詳しくご説明させていただいてますのでご覧ください。

 

クレジットカードが利用停止になる理由

最終更新日:2018/6/5