クレジットカード現金化を有効に利用するための交渉術

クレジットカード現金化を有効に利用するための交渉術

 

誰もが高い換金率でクレジットカード現金化を利用したいと考えています。
しかし、現金化業者も商売としてこの業務を行っていますので、利益や経費が必要なのでそう簡単には換金率を上げる事はできません。

 

この折り合いがついてこそ成立するサービスであり、どちらか一方が納得できなければ成り立ちません。

 

よくクレジットカード現金化業者のホームページには明確な数字の換金率が表示されています。
例えば換金率最高95%とはっきりとした数字になっているのですが、実際に1万円の利用で9.500円が振り込まれる訳ではありません。

 

この95%の換金率以外にも消費税や送料、決済手数料が必要になることが多く95%の換金率は最大の数字でしかないのです。

 

どこの現金化業者でもそうですが、最大換金率は基本的に適用されません。
個の情報を知っている方は多いでしょう。

 

ではその換金率はどのくらい下がってしまうのでしょうか?

 

下がった換金率を把握しよう

下がった換金率を把握しよう

 

基本的に現金化業者で換わりますが、適用される換金率は75%前後と言われています。

 

この数値は現金化業界の平均換金率と言われているのですが、どの現金化業者でも75%を超える換金率だった場合充分な換金率と言われています。

 

もしも表記されている換金率よりも極端に低くなってしまった場合、利用者は換金率に納得できませんよね?
そうならない為にも、換金率の交渉術を駆使して自分にお得な現金化を行うようにしましょう。

 

現金化業者との交渉術

現金化業者との交渉術

 

当初めに知っておいていただきたいのは、現金化業者にも換金率の限界があるという事です。

 

クレジットカード現金化というサービスはボランティアではありません。
当然、利益を出さなければいけません。

 

赤字になってまでやる意味はないのです。

 

しかし、利益を上げるには当然サービスを利用してもらわなければいけません。
そういった点からある程度の妥協はしてくれるのです。

 

では、どのように交渉すればいいのかをご紹介させていただきます。

 

現金化業者への交渉方法

現金化業者への交渉方法

 

直球に「換金率を上げてくれ」というのも1つの手ですが、これでは成功率は大幅に下がってしまうと言えるでしょう。
一番良い方法は業者側から換金率を上げてもらう事です。

 

では、業者に換金率を上げさせる方法とは?

 

他の現金化業者を利用する

業者は他の現金化業者の換金率を知りません。
会社が違うので当然ですが、この状況を上手く利用して換金率を上げるように仕向ける事は可能です。

 

例えば、『何社かお話を聞かせていただいてるのですが、〇〇の方が換金率が1%高かったのでそっちに決めようと思います。

 

この一言を聞いた業者はまず、どういう状況なのかを把握しようとします。

  • その換金率は本当か?
  • どのように換金率を言われたのか?
  • その換金率は入金の時に下がるかもしれない

というように言ってくる業者がほとんどでしょう。
もしも食いつきもせずにあっさり電話を切ってしまう業者は利用リストから外してしまってください。

 

そこで引いてしまう業者は断固として換金率を上げてはくれません。
以上のように他業者と比較してあげると業者側も必死に食らい付いてきます

 

換金率を上げすぎない

「他の業者では換金率がもっと上だった。」という殺し文句ですが、きっと業者は何%だったのかを聞いてくるはずです。

 

その時に言う換金率に気をつけましょう。
例えば、『前の業者は90%だった』という言葉は完全に嘘だとバレてしまい業者のやる気を削いでしまいます。

 

ポイントは『頑張ればとどく換金率』という所です。
もし先に換金率を聞く事ができたのであれば、その換金率1%上の数値で揺さぶりを掛けてあげましょう。

 

そうする事で『1%なら・・・』と思わせる事が出来れば勝ちです。

 

色々な業者の話を聞いておく

他業者と比較するのであれば、本当に他の業者の換金率やサービスの内容を知っていれば何も難しくありませんよね?
バレない嘘は少しの真実を混ぜる事』と何かの本で読んだ事がありますが、まさにその通りと言えるでしょう。

 

実際のサービスと嘘の換金率で揺さぶれば対応してくれる業者は換金率を上げてくれるかもしれません。

 

最強の交渉方法〜わらしべ長者〜

最強の交渉方法〜わらしべ長者〜

 

いかがでしょうか、何かヒントになるような事は見つかりましたか?

 

換金率は上がらないもの、と諦めている方も多いかもしれません。
しかし、交渉に失敗したら換金率が下がる訳ではありません。

 

交渉してもしなくても換金率が同じなのであれば、交渉してみた方が得なのではないでしょうか?

 

まずは練習がてら優良と言われている現金化業者を利用してみた方がいいでしょう。
業者によっては個人情報を悪用するような業者も存在しますので充分に気を付けてください。

 

そこで一番合理的で現実的な換金率の上げ方をご紹介させていただきます。

 

それが、昔話の『わらしべ長者』という話にちなんだ方法となっているので、誰でも簡単に行う事が出来ますよ。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

合理的で現実的な換金率の上げ方

最終更新日:2018/6/5