ファストキャッシュの本当の換金率は?調査してみた結果

ファストキャッシュの本当の換金率は?調査してみた結果

 

ネットで検索してみても、比較的情報の少ない現金化業者ファストキャッシュ

 

高い還金率と素早い入金スピードをうたっていますが本当なのでしょうか?
実際に利用して確かめてみました。

 

不審な点が多いファストキャッシュ

会社名 FastCash(ファストキャッシュ)
URL https://fast-cash.mobi/
創業日 平成15年3月
所在地 新宿区北新宿1丁目
現金還元率 最高98%
現金化時間 最短3分
営業時間 8時〜20時
土・日・祝日 営業
現金化方法 キャッシュバック方式

 

まずは、運営者情報に記載されている所在地を確認してみます。
するとそこには、「新宿区北新宿1丁目」としか書かれていませんでした。

 

なぜ、正確な住所を書かないのでしょうか?
後ろめたいことがなければ、堂々と番地まで表記できるはずですが、いずれにしても連絡先が曖昧であるということは利用者の不安材料になってしまう事は確かです。

 

換金率の異常な高さも気になるところです。
最大で98%と口コミの噂とはかけ離れたの数値となっていますが堂なのでしょうか?

 

ここで補足をしておくと、基本的に現金化業者の最大換金率は適用されないので実際の換金率はもう少し下がります
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
クレジットカード現金化の最高換金率は存在しない?換金率の実態

 

現金化はキャッシュバック方式

現金化はキャッシュバック方式

 

調査を進めた結果ファストキャッシュの現金化方法は、指定のネットショップで買い物をしその代金の一部を「販売促進費」という名目で還元するキャッシュバック方式との事です。。

 

提携しているネットショップは複数あり、申し込みの金額やカードの種類によって決済する店舗が変わるとのことでした。
なお、購入する商品はアクセサリー類なので、カード会社に怪しまれる心配はありません。

 

オペレーターの対応は、口調の柔らかな男性という意見が多くあり、電話での本申し込み前の質問は以下のようになるそうです。

  1. 現金の用途
  2. クレジットカード現金化経験の有無

以上2点を聞かれる程度のものらしく、それに答えればすぐに現金化についての説明がはじまるようです。

 

カード利用停止対策は万全

カード利用停止対策は万全

 

ホームページに「創業以来カードトラブルゼロ」の表示があるように、ファストキャッシュはカードの利用停止に関してかなり気を使っているようです。
これは評価すべきポイントですね。

 

やみくもに高額な決済をすれば、その瞬間にカートが使えなくなる可能性が高いためです。
カードの種類によって店舗や商品を変えるというのは、クレジットカードの利用停止に対してそれなりのノウハウがあるという事と言えるでしょう。

 

申し込み方法に難あり

申し込み方法に難あり

 

正式な申し込みの前に、以下の画像をメールに添付して送る必要があります。

 

  • 運転免許証の画像(表・裏)
  • 保険証の画像(表・裏)
  • クレジットカードの画像(表・裏)
  • 振り込みを希望する銀行のキャッシュカードの画像

 

これらの画像を確認したのちに換金率の見積もりをすると言うような手順で進んで行くようです。
この手続き方法には少し問題が見受けられます。

 

まず、カード裏面の画像を送るのには抵抗があります。
カードの裏面にはセキュリティコードが書かれており、カード番号とセキュリティコードがあれば誰でもカードを自由に使うことができるようになってしまいます

 

なので、不正利用される可能性も否定できません。
このようなトラブルを避けるために、カード裏面のセキュリティコードを隠して送っても構わないという業者カードの名義人さえ確認できればその他の部分は不要という優良業者も存在するのは事実です。

 

優良業者でもカードの表面、裏面の情報が必要な場合はありますが正体の分らない現金化業者には少し躊躇してしまうのは否定する事は出来ません。

 

申し込み内容が分らない時点でのカード情報を提出するのが嫌という方は、オペレーターに申告すると見積もりを聞いて納得していたあとにカードの裏面の画像を送るという方法でも構わないようです。

 

正式に申し込む際には、必ずセキュリティコードを送る必要があるということには代わりありません。

 

換金率は70%前後?

換金率は70%前後?

 

正式な申し込みの前に換金率を教えて欲しいと聞いてみた方の情報によると
「正確には申し上げられませんが、10万円の申し込みでだいたい70000円から72000円ぐらいになります」

 

という回答が返ってきたようです。
仮に72000円だとしても換金率は72%という結果になりますね。

 

ホームページには90%以上と書いてありますが、最低でも90000円なんていう上手い話はやはり存在しないようです。
キャンペーンの5万円キャッシュバックは「利用金額が多い場合に限ります」とのことで、どの程度の金額から対象になるのかは不明のようです。

 

ファストキャッシュは進んで利用する業者ではない

ファストキャッシュは進んで利用する業者ではない

 

以上がファストキャッシュについて調査を行った結果でした。
ファストキャッシュはそこまで悪質の現金化業者という事ではありませんでしたがカードを悪用される可能性と引き換えに得られるのは、70%前後というあまりパッとしない換金率という結果になりました。

 

換金率は驚くほど低いというものではありませんでしたが、会社の住所が不明の現金化業者にクレジットカードの情報や個人情報を渡すのは少し気が引けてしまいますね。

 

もし現金化業者をお探しでしたら、おひさまクレジットをお勧めいたします。
この業者は創業12年の老舗業者なので安全にサービスを利用する事が出来ます。

 

更にサービスが優良な業者だからこそのリピート率85%以上の現金化業者となっています。

 

おひさまクレジットは、当サイトでも1度調査している現金化業者なので気になる方はそちらをご覧になってから公式ページに足を運んでもいいかもしれません。

 

おひさまクレジットの公式ホームページはこちら

最終更新日:2018/6/5