クレジットカード現金化の換金率で優良店は決まる

クレジットカード現金化の換金率で優良店は決まる

 

皆さんはペットボトルのコーラをいた事がありますか?
自動販売機で飲み物を購入する方は1度ぐらいは目にした事があるでしょう。

 

このコーラは基本的に自動販売機で150円で売っています。

 

暑いときにはすぐに冷えたコーラを飲めるのでついつい買ってしまいますが、近所のスーパーマーケットで同じコーラが88円で販売されていました。

 

中身は同じものなのですがスーパーマーケットの価格を見てしまうと、外でのどが渇いていても自動販売機のコーラが高価なものに感じてきますよね?

 

そんな経験は誰でもされたことはあると思います。

 

同じような飲料水のコーラでも

  • 150円の自動販売機のコーラ
  • 88円のスーパーマーケットのコーラ

は全く同じものですが、利用環境や相場などから大きな値段の差がある事がわかります。

 

150円のコーラは捉え方によれば一般的な価格で、どこの自動販売機でもだいたい150円で販売されています。
それと比較した場合、88円のコーラは安く感じます。

 

しかし、どこのスーパーマーケットでも88円で販売されているなら特に安いと感じませんよね?

 

このように全く同じコーラでも環境や相場によって金額帯には大きな違いがあるのです。
お祭り事や観光地に行くとさらに高価なコーラも販売されています。

 

私が見たことある最高値のコーラは500mlで350円でした。
通常価格の倍以上の金額になっていることになります。

 

前置きが長くなりましたが、飲料水のコーラ1本をとっても場所や購入する店舗によってここまでの差額が生まれてしまいます。

 

では、クレジットカード現金化業者を利用した場合このような差額は発生するのでしょうか?

 

 

クレジットカード現金化の換金率の差

クレジットカード現金化の換金率の差

 

まずは、クレジットカード現金化における換金率の違いというのはどのように考えられるのでしょうか?

現金化の方法は様々でその分コーラと同様に利用する方法によっては変わるものがあります。
利用方法は以下のようになっています。

 

では、この利用方法で換金率がどのくらい変わってくるのでしょうか?

 

店頭買取を行う金券ショップ型

この現金化で一番有名なのは新幹線の回数券を利用した現金化ですね。
クレジットカードで新幹線の回数券を購入して金券ショップに売るという方法です。

 

この方法の換金率は高く見て95%前後と言われています。
正直に言うと、『即日現金化』という行為では一番高い方法と言えるでしょう。

 

しかし、その分リスクが生じます。
それがクレジットカードの利用停止です。

 

新幹線の回数券を利用した場合、クレジットカードが利用停止になる確率は90%以上。
10回行えば9回、もしくは10回クレジットカードが利用停止になるでしょう。

 

購入することも出来ない事が予想されます。
それだけ新幹線の回数券で現金化を行う事は危険だとされているのです。

 

クレジットカードの利用停止についてはこちらをご覧ください。
利用停止!?クレジットカードの便利さに隠れた恐怖!

 

家電を利用した現金化

家電を利用した現金化に関しては今でも行っている方はいるのではないでしょうか?
方法は新幹線の回数券のように家電を購入しそれを売りに出すという方法です。

 

この方法を利用した場合の換金率は40%〜50%となっています。

 

新品を購入しても換金率が変わることはありません。
理由は、リサイクルショップや中古買取店は新品商品の買取りを行っていないからです。

 

その為、新品の商品でも買取り額が販売価格の半額になります。
リサイクルショップ側からしたら購入した商品を販売して利益を出すので仕入れの価格は少ないに越した事はありません。

 

その為、より安く買い叩かれてしまうのです。

 

インターネットでのキャッシュバック型

インターネットで営業するキャッシュバックによる現金化の内容というのはネットショップで買い物をしてキャッシュバックとして送金します。
どこの現金化業者も同じような内容ですが、換金率は70%〜85%と大きな開きがあります。

 

この換金率は優良店と悪質店を分ける見極め線でもあります。

 

さながらクレジットカード現金化の換金率は優劣を決める指標といったところでしょう。

 

クレジットカード現金化の優良店ではユーザーを多く抱えているため、長く利用してもらえるようになるべく高い換金率で現金化するように心がけています。
反対に悪質な業者というのは、利用者がほとんどいないため多くの利益を搾り取らなければ営業を続けていくことはできません。

 

つまり、利用するなら優良店という事ですね。
優良店とされる現金化サイトの方程式

 

Suicaを利用した現金化

Suicaを利用した現金化方式はこの業界でも相当に異質な方法になっています。
換金率はなんと100%

 

それもそのはず、Suicaを利用した現金化方法は返金という形をとっているのでそっくりそのまま現金が返ってくるのです。
その為。脅威の換金率100%が実現できているという事です。

 

しかし、難点としては最大で2万円までという事と、カードタイプのSuicaにカードでチャージできるのはビューカードのみという事です。

 

スマホアプリのモバイルSuicaはどのクレジットカードでも紐付けする事が出来るので、クレジットカードからチャージを行う事が出来ます。
問題はモバイルSuicaはコンビニやSuicaで商品を購入できるお店でしか返金する事が出来ません。

 

くわしくはこちらの『Suicaを利用した現金化』からご覧ください。
返金方法はこちら

インターネットでのキャッシュバック型が無難な方法

インターネットでのキャッシュバック型が無難な方法

 

以上の調査結果から、インターネットでのキャッシュバック型が番無難な方法という事がわかりました。

 

換金率はSuicaや新幹線の回数券には劣るかもしれませんが、その分安全性と利便性に優れています
安全かつ、便利なサービスならば利用しない手はありません。

 

しかし、この現金化方法がどのような方法なのかわからない方も多いかと思います。
そんな方の為に詳しく説明している記事がありますので、こちらをご覧になっていただければ幸いです。

 

キャッシュバック型の現金化とは?