クレジットカード現金化は新規よりもリピーターの方がお得

クレジットカード現金化は新規よりもリピーターの方がお得

 

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスでは、

  • 新規での利用
  • 2回目以降のリピーター

では適用されるサービスの内容がいくつか異なります。

 

その中には換金率の面でプラスに働く場合があるのですがいったいどのような時にその様なプラスが働くのでしょうか?
その辺りを調査して見る事にしました。

リピーターになれば換金率は上がる?

リピーターになれば換金率は上がる?

リピーターとは同じ業者の現金化サービスを繰り返し1回以上利用する、という事です。
この行動を繰り返し行う事で、もしかしたら換金率が上がるかもしれないといわれているのです。

 

何故換金率が上がるのでしょうか?

 

リピーターと換金率の関係性

リピーターと換金率の関係性

 

リピーターとは現金化業者からすれば毎度毎度利用してくれるお得意様です。
特に、利用する頻度と額によっては現金化業者からすれば無くてはならない存在になる事もありえます。

 

そうなれば、現金化業者もできるだけこのリピーターを手放したくはありません。
もし、いつも利用してくれている、定期的に利用してくれる利用者がサービスに満足していなかったとしたら?

 

そうなった場合は、現金化業者も少しは頑張ってくれるのではないのでしょうか?

 

しかし『換金率10%UP』などの無茶なお願いは流石のリピーターでも通らない要望です。

 

ならば1%、高くても2%ならば?
このぐらいならば現金化業者も渋々ではあるかもしれませんが、換金率を上げてくれるのではないでしょうか?

 

欲を出しすぎると要望は通りませんが、そうでなければ要望を受け入れてくれる可能性は充分に高いと言えるでしょう。

 

入金時間の大幅な短縮

入金時間の大幅な短縮

 

換金率もそうですが、入金時間も大幅に短縮されるのがリピーターの強みの1つともいえます。

 

新規の利用者は入金を行ってもらうまでに時間がかかってしまいます
それこそ長い業者だと1時間以上もしくは2時間以上の時間が掛かるサービス。

 

しかし、リピーターになれば入金までにかかる時間は短縮されて1時間以上掛かっていた業者でも20分や10分で入金されるようになるのです。

 

何故そこまで入金の時間が短縮されるのか?
それは、新規利用時に必要だった個人情報の登録が2回目からは必要が無いからです。

 

この個人情報の登録は新規利用者は必ず行わなければいけません。
ですが、個人情報の登録にはどうしても時間がかかってしまう傾向があり、簡単に手続きは進まなくなるのです。

 

リピーターになるだけで、このような手続きが省かれる。これだけでも充分なメリットと言えるでしょう。

 

リピーターになるだけで特典は満載

リピーターになるだけで特典は満載

 

クレジットカードの現金化という行為をよりお得に利用する方法は、優良の現金化業者を見つけることです。
しかし、優良の現金化業者を見つけてもそれ以上の優良な現金化業者が居るかも知れません。

 

そうなった場合、また優良の現金化業者に鞍替えをする行為は手間がかかるのではないでしょうか?
だとしたら、優良の現金化業者を追い続けるのをやめてリピーターとして現金化業者を利用し続けた方がずっとお得だと思えます。

 

新規の業者を利用し登録し続けるのもいいかもしれませんがリピーターとして1つの業者を利用しつ付けた方がお得な事もあるかもしれませんね。

 

クレジットカード現金化のウソ・ホントへ戻る】