現金化の審査に関しての知識

現金化の審査に関しての知識

 

お金を借りる・お金を調達する。
以上の行為には必ずと言っていいほど、お金を貸す事に値するかどうかの審査が設けられます。

 

では、今話題のクレジットカード現金化には審査は存在しているのでしょうか?

 

今回は皆様が気になるようなクレジットカード現金化の審査の悩みをご紹介させていただきます。
まずはクレジットカード現金化の審査が必要かどうかを確認していきましょう。

 

 

クレジットカード現金化の審査の問題

クレジットカード現金化の審査の問題

 

クレジットカード現金化には一切の審査は必要ありません。

 

審査のいらない資金調達というのはいささか不安に感じることも多いかも知れません。
しかし、審査のいらない理由がしっかりとあります。

 

その理由は、クレジットカードに大きく関係していることでした。

 

クレジットカードを作る時に一通りの審査を行ってからクレジットカードを作りますよね?

 

これが審査のいらない理由です。
つまり、クレジットカードを持っている時点で年収や職場への在籍確認の必要がありません。

 

既にその行程をパスしているからクレジットカードを持っているのですからね。

 

なのでクレジットカード現金化は審査が必要ない資金調達の方法なのです。

 

本人確認は必須の理由

 

審査は必要ありませんが本人確認と個人情報の登録は必要になります。
その理由は、クレジットカードが本当に利用者本人のものなのか?という疑問を解決・確認するために必要になるのです。

  • 業者の顔が見えない。
  • どこに居るのかわからない。
  • 本当の名前かわからない。

この現金化サービスはこのような利点を上げられる事が多くあります。

 

しかし、ここで注意して欲しいのは本人かどうかわからないのは利用者だけではないという事です。
当然現金化業者も利用者がどのような人物かわからず、そのままサービスを提供する訳にはいきません。

 

そこで本人確認が必要になるのです。

 

一番の問題はクレジットカードが本人のものなのか?という点になります。
盗難、もしくは拾ったクレジットカードの場合それを現金化すると現金化業者は法的に裁かれてしまいます。

 

利用者も法的処置を受けかねませんが、場合によっては無罪という事も考えられます。

 

しかし、業者側はどう足掻いても警察のお世話になる事は免れないでしょう。
そこが業者としては一番ネックな部分になってしまうのです。

 

その為、以上のような本人確認が必要になるのです。

 

本人確認についてはこちらの記事を参考にご覧ください。
クレジットカード現金化に本人確認が必要な理由とは?

 

本人確認のない業者は危ない?

本人確認のない業者は危ない?

 

ここで注意したいのは、本人確認のない業者です。

 

本人確認のない現金化業者は大変危険です。
その理由は詐欺業者である可能性が非常に高いからというのが理由となっています。

 

まず本人確認は現金化業者の為に行う行為であって利用者の為に行う行為ではありません。
その事をまず念頭に入れて考えると、何故わざわざ本人確認を省くのか?という疑問が出てきます。

 

理由は単純に、利用しやすくする為ですね。

 

では、自分が騙されるかも知れないリスクを犯しながら現金化を引き受けるメリットはなんのか?

 

業者側も騙す気がある、もしくは騙されても利益を得ることできる何かを持っているからに違いありません。
その為、本人確認のない現金化は危険な物だという様にいわれているのです。

 

優良の現金化業者を利用する事が安全の近道

優良の現金化業者を利用する事が安全の近道

 

以上の事から、優良の現金化業者を利用した方が自身にとって優良の現金化になるという事は一目瞭然です。

 

では、優良の現金化業者とは?

 

簡単に言えば換金率が高く入金が素早い業者の事を言います。
しかし、実際に利用する前にそれを見分ける事はとても難しく優良だと思っら悪質の現金化業者だったという事はザラに存在します。

 

そこで当サイトでは優良の現金化業者の見分け方をご紹介していますのでこちらを参考に業者を見つけてみてはいかがでしょうか?