そもそもクレジットカードの現金化って何?

クレジットカードの現金化って?

 

『即日現金化!』や『ショッピング枠の現金化』などの言葉が書かれているサイトがあります。

 

これらの言葉で宣伝をしているのはクレジットカードの現金化関連の記事です。

 

そもそもクレジットカードの現金化って?

 

なかなか聞きなれない言葉ですよね。

 

簡単に言えばクレジットカードで買い物ができる金額を現金に変える方法です。
現金化またはクレジットカードのショッピング枠の現金化というように言われています。

 

この現金化というビジネスを専門的に行っているのが現金化業者と言います。

 

2018年上半期で一番利用された優良現金化業者ランキング

スタークレジット

換金率
最大94%
評価
評判5
特徴

スタークレジットはカード事故0件の安心安全の優良業者になっています。
利用者満足度や女性利用者数、口コミ評判などがNO.1の実績を持っている業者となっております。
詳しくは詳細をご覧ください。

 

新生堂

換金率
最低87%
評価
評判4.5
特徴

新生堂は業者の中では特殊な業者となっています。
その理由は換金率が最高値ではなく、最低値での提供になっているからです。
最低換金率の業者は新生堂ぐらいのものでしょう。
気になる方は詳細ページをご覧ください。

 

キャッシュライン

換金率
最大98.8%
評価
評判4
特徴

キャッシュラインの特徴は最高換金率98.8%の現金化業者である事が特徴の業者と言えます。
そのおかげか利用者のリピート率はNO.1という実績を持っているのです。
そちらに関しての詳細もまとめていますので下記の詳細ページをご覧ください。

 

安心くん

換金率
最大98.4%
評価
評判3.5
特徴

安心くんは最高換金率の高い現金化業者です。
特徴はやはり新規利用でも平均20分で入金できる対応力の高さと言えるでしょう。
ここまで入金速度の高い現金化業者もそうそういません。
アメックスやダイナーズカードにも対応しているので魅力的な業者と言えるでしょう。

 

24キャッシュ

換金率
最大98.8%
評価
評判3
特徴

24キャッシュの特徴は最短1分のスピード入金であることです。
こちらの業者は、入金対応も早く優良の業者という評判を受けています。

 

換金率の高さも他の現金化業者より高い業者なので参考にご確認ください。

 

 

現金化業者の仕事の内容とは?

現金化業者の仕事

 

一言に『クレジットカードの現金化』と言われてもあまりピンと来ませんよね?
しかし『現金化』だと意識せずに現金化を利用している方は多いかと思われます。

 

カードの現金化は業者を通さなくてもできる事なんです。

 

クレジットカードで購入した商品をリサイクルショップなどで売って現金を手にした。
これはしっかりとした現金化という行為になります。

 

自分で現金化出来るんなら別に『現金化業者』は必要ないのでは?

 

そうでもありません。

 

現金化を自分でやる現金化には大きな労力とリスクが生じます。

 

その労力を軽減させ、リスクを避けて現金化を行うのが現金化業者です。

 

現金化業者はどうやってクレジットカードを現金化するの?

現金化の方法

 

現金化業者の現金化方法は大きく分けて2種類。
キャッシュバック方式商品買取方式があります。

 

この2種類の方法を使ってクレジットカードの現金化を行います。

 

この2つの現金化方法を順に説明させていただきます。

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式

 

キャッシュバック方式は文字通り「お金が返ってくる」現金化方法です。

 

キャッシュバック方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードで業者の指定する商品を購入
  3. 現金が指定した口座に振込まれる
  4. 後日購入した商品が家に届く

 

以上がキャッシュバック方式の手順になります。

 

携帯ショップなどでよく見かける『いま新規契約をされたお客様に5,000円キャッシュバック!』というようなアレですね。

 

商品を買ってくれた方にもれなく特典が付くという方法がキャッシュバック方式なのです。

 

その特典が利用者に振込まれる現金という事になります。

 

メリットは即日で現金が手元に入ります。早いと10分で現金を振込んで貰うことも可能の現金化です。

 

わかりやすいように現金化されるまでの手続きを例に出してみましょう。

10万円のショッピング枠で現金化を行う場合

10万円のショッピング枠

 

業者と手続きをして10万円の商品を購入します。

 

業者には各々に定めた換金率が設定されています。
この換金率で購入した金額分のお金から利用者に振込まれる額が確定します。

 

換金率が80%だった場合10万×80%=80,000円なので利用者に現金80,000円が振込まれることになります。
後日購入した商品が指定した住所に届きます。

 

この商品は業者によって様々な商品になります。

 

商品を受け取らないという事はできません。

 

商品を受け取らなければ最悪の場合クレジットカードの利用停止になってしまう可能性があります。

 

カードが利用停止になってしまうと、未払分の料金が一括請求されてしまう危険性があるので必ず商品は受け取るようにしましょう。

 

以上がキャッシュバック方式の現金化方法になります。

 

商品買取方式

商品買取方式の方法

 

商品買取方式は指定された商品を購入し、その商品を業者に買い取って貰うという方式になります。

 

商品買取方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードで業者の指定する商品を購入
  3. 後日購入した商品が家に届(2〜3日)く
  4. 家に届いた商品を現金化業者へと郵送する
  5. 現金化業者に郵送した商品が届く(2〜3日)
  6. 現金が指定した口座に振込まれる

 

以上が商品買取方式の手順になります。

 

キャッシュバック方式に比べて時間がかかるのが商品買取方式です。

 

なので、今までは商品買取方式よりもキャッシュバック方式の方が現金化の方法として好んで使われてきました。

 

しかし、最近ではアマゾンギフト券を利用した商品買取方式が流通し始め、商品買取方式を利用する方も多くなってきています。

 

アマゾンギフト券を利用した現金化

アマゾンギフト券方式の方法

 

アマゾンギフト券はいろいろの種類がありますが、その中でもEメールタイプのアマゾンギフト券を利用します。

 

アマゾンギフト券買取方式
  1. 現金化業者で申し込みの手続き
  2. クレジットカードでEメールタイプアマゾンギフト券を購入
  3. 購入したEメールタイプのアマゾンギフト券の番号を現金化業者へと伝える
  4. 現金化業者がアマゾンギフト券を買い取る
  5. 現金が指定した口座に振込まれる

 

以上がアマゾンギフト券を利用した現金化になります。

 

Eメールタイプのアマゾンギフト券はクレジットカードでしか購入が出来ません。
その為、クレジットカードが止まることもなく、商品買取方式の様に商品の郵送で時間を取られることはありません。

 

購入者のメールにギフト券番号が送信され、そのギフト券番号をネット上でやり取りをするので現金の振込スピードがキャッシュバック方式と変わらないスピードで振り込まれます。

 

商品買取方式の新しい現金化サービスです。

 

最近では取り入れる業者も多くなり、よく見る現金化方法となっています。

 

色々な現金化とその仕組み

色んな現金化かの方法

 

キャッシュバック方式と商品買取方式とアマゾンギフト券の現金化方式をご紹介させていただきました。

 

色々な現金化の方法をご説明させていただきました。

 

方法が違うだけで共通しているのはクレジットカードショッピング枠の現金化ということに変わりはありません。

 

その仕組みは複雑そうですが、分かってしまえばいたって単純なものばかりです。

 

極論を言えば自分で現金化行うことは可能です。

 

ではその方法を少しご紹介させていただきます。

 

クレジットカード現金化を自分で行う方法

クレジットカード現金化を自分で行う方法

 

自分でクレジットカード現金化を行うという言葉を聞いた事はありませんか?
この方法は簡単に言えば、業者を利用しない現金化の方法になっています。

 

基本的な方法は以下のようになります。

 

新幹線の回数券を現金化
交通系電子マネーを現金化
ブランド品・商品を現金化

 

この方法を利用してクレカのショッピング枠を自分で現金化してしまうという方法があるのです。

 

各方法の手順は以下の通りになっています。

 

新幹線の回数券を現金化

  1. 緑の窓口へ行く
  2. 回数券を購入する
  3. チケットショップなどに持っていく
  4. 現金化完了

 

交通系電子マネーを現金化

  1. クレジットカードで電子マネーをチャージする
  2. 持っている交通系電子マネー発行窓口へ行く
  3. 電子マネーの返却を申し出る
  4. チャージした分が現金で返ってくる
  5. 現金化完了

 

ブランド品・商品を現金化

  1. クレジットカードで商品を購入する
  2. 購入した商品をリサイクルショップなどに売る
  3. 現金化完了

 

自分でやる現金化はカードの利用停止になる場合がある

自分でやる現金化はカードの利用停止になる場合がある

 

以上のように手段があるといっても、自分でやる方法にはクレジットカードの利用停止になるリスクが多く大変危険と言われています。
では、なぜここまで自分でやる現金化が有名になっているのでしょうか?

 

理由としてあげるのであれば、クレジットカード現金化業者は一時期悪質な現金化業者しかいないと言われていました。
その為、利用者は業者に頼って現金化を行うことを懸念したのでしょう。

 

しかし現金化業者が存在する理由は、自分で現金化をするよりも便利で現金化した時の額が大きく違ってくるからです。

 

悪質なクレジットカード現金化業者も危険な存在

悪質なクレジットカード現金化業者も危険な存在

 

この業界で気をつけるのはクレジットカードの利用停止だけではありません。
悪質の現金化業者も気をつけなければいけない要因の1つとなっています。

 

自分でやる現金化の危険性を内部的な危険性とした時、悪質現金化業者は外部的な危険性と思っていただいた方が良いでしょう。

 

クレジットカード現金化というサービスは1人でやる場合、先程お話したように利用停止のリスクを背負ってしまう危険なサービスです。

 

そこで利用者は業者を利用して少しでも安全に現金化を行おうとするのですが、そこに目を付けたのが悪質の現金化業者という事なのです。

 

利用者が使いたくなるようなサービスや換金率を提示してクレジットカードで決済を行わせ、後出しのように換金率を引いた額を振込むという被害は消して少ないものではありませんでした。

 

今現在では悪質業者の数は減りつつありますが、それでもまだ悪質の現金化業者は存在しています。
私達、現金化利用者はこのような業者のサービスを利用しないようにしなければいけません。

 

悪質業者を業界から追い出すためにも、優良業者を探す事が利用者側のマナーと言えるでしょう。

 

優良業者を利用してクレジットカード現金化と向き合う

優良業者を利用してクレジットカード現金化と向き合う

 

現金化は金欠時の突然の出費などにはとても便利なサービスになっています。
初めての方は、この機会に現金化という方法を知っておけばいざという時にきっと役にたつ事でしょう。

 

自分で行う現金化が頻繁に利用された経緯は悪質業者が多かったのが原因です。
では、優良の現金化業者を利用すれば問題がないという事なのではないでしょうか?

 

そこで当サイトでは優良現金化業者をまとめさせていただきました。
参考にしていただければ幸いです。

 

現金化優良店一覧

 

初心者でも利用しやすい優良現金化業者ランキング

24キャッシュ

換金率
最大98.8%
評価
評判5
特徴

24キャッシュは優良の現金化業者として有名となっております。
特徴としては入金スピードの早さがあげられますが、換金率も高い業者となっていますので詳しくは詳細ページでご確認ください。

 

和光クレジット

換金率
最大94%
評価
評判4
特徴

和光クレジットの最高換金率は94%と他の現金化業者より低く見えがちですが、実はそうでもありません。
最高換金率が94%よりも高いのに、実際の換金率が和光クレジットよりも低い業者は沢山存在しています。
その詳細をまとめさせていただいておりますので詳しくはそちらをご覧ください。

 

おひさまクレジット

換金率
最大98%
評価
評判3.5
特徴

おひさまクレジットは現金化業者の中で12年間という長い時間運営している業者は珍しく、長期に渡り営業している業者はそれだけで優良という評判があります。
詳しくは詳細ページでご説明させていただいておりますのでご確認ください。

 

エニタイム

換金率
最大98.8%
評価
評判3.5
特徴

エニタイムは24時間サポートを行っている業者です。
特徴としては、換金率に満足できなければキャンセルが可能な現金化業者という点です。
ここまでサービスに特化した業者はそうそういないでしょう。
詳しくはこちらの業者の詳細ページをご覧ください。

 

あんしんクレジット

換金率
最大98.8%
評価
評判3
特徴

あんしんクレジットは3つのNO.1が揃った現金化業者です。
利用者数・換金率・ユーザー満足度この3点が揃った業者が本当に優良の現金化業者であるかどうかを調査しております。
詳しくは詳細ページをご覧ください。