商品を購入して現金化した時の換金率は何%?

商品を購入して現金化した時の換金率は何%?

 

クレジットカード現金化を利用していれば耳にした事があるかもしれません。

 

自分で行う現金化』という物の存在を知っているのでは無いでしょうか?
この現金化方法を利用した時、換金率がどのぐらいになるのかを調査してみたいと思います。

 

そこで実際に自分で現金化を行った方の体験談を参考にしてみました。

自分で行う現金化の裏側換金率は60%以下?

 

商品を購入して現金化を行う方法ですが、この方法には大きな落とし穴があるという事をご存知でしたでしょうか?
実は自分で行う現金化は、換金率が60%以下になる可能性があるんです。

 

では、その理由と詳細を体験談から見て行きましょう。

 

換金率が下がる理由

換金率が下がる理由

 

現金化を行う時には商品を購入し、購入した商品を中古ショップやリサイクルショップなどで売りに出すという方法が有名だと思います。

 

しかし、この方法をにこそ大きな落とし穴が存在していました。
その落とし穴を体験談と共にご紹介させて頂こうと思います。

 

自分で行う現金化体験談

 

【フリーター 24歳】

 

22歳ぐらいの頃の話ですが、お金が全然無くて本当に困っていたんです。
そこでクレジットカードで商品を購入してそれを売って現金にしようと考えて16万円のデジタルカメラを購入しました。

 

いざ大手のリサイクルショップに売りに行くと『新品は買取できません。』と言われてしまって、仕方なく一旦外に出て箱を開けてもう一度売りにいったんです。

 

そうしたら買取額は8万9千円と言われて本当に絶望したのを覚えています。
『買取額を教えてもらっていればもっと換金率の高いリサイクルショップに行ったのに』とも思ったんですが、どうやらその時からどういう訳か多くのリサイクルショップで『新品の商品は買取が出来ない』という事になっていたようで。

 

それ以来、自分でクレジットカード現金化を行うことは絶対にないです。
換金率低いし時間と手間が掛かるし、後から知りましたけどカードが止まる危険性もあるという話だったので特に利用する気が起きません。

 

自分で行う現金化って今思うと最悪の資金調達方法ですよね。


 

以上が実際にクレジットカード現金化を自分で行った人の感想です。
この感想を見て思った事があると思います。

 

  • 中古店では新品は買取を行っていない
  • 換金率が60%以下

 

たった2つの項目ではありますが、この2つが大変厄介な事であるのは間違いありません。
なぜ中古店では新品の商品を買取ってくれないのでしょうか?

 

調査してみた結果、窃盗や万引きによる盗品の売買は行っていないという事らしいのですが、一度開封すれば買取るのであれば全くザルの制度だと思いませんか?

 

この新品買取不可制度が結果的に商品の買取価格を下げているという事になるのです。
当然中古店側も出費は押えたいですからね。

 

この制度に便乗して新品とわかっていても中古品として査定するのは仕方がありません。

 

その結果、60%以下の換金率での現金化ということになります。

 

先程紹介した自分で現金化を行った人は、換金性の低い商品だったからクレジットカードが利用停止にならなかったのかもしれません。
恐らく新幹線の回数券などで行っていた場合、利用停止になってしまっていたかもしれませんね。

 

当然、換金率の高い新幹線の回数券などで現金化した場合、クレジットカードの利用停止になる可能性が高いです。
結果的に、自分で行うクレジットカードの現金化は換金率が大変低いという事がこの調査の結果からわかりました。

 

クレジットカード現金化なら現金化業者を活用しよう

高い商品の現金化は危険?

 

一般的に換金率の高い商品はクレジットカードの利用停止の危険性が跳ね上がる商品の事を指しています。
クレジットカードの利用停止を避けようとすると換金率は大幅に下がってしまうのが現状となっている為、事実上リスクなしで高換金率の現金化を行うことは不可能という事がわかります。

 

しかし、これはあくまでも自分で行う現金化を利用する場合のみ現金化業者を利用すれば高換金率での現金化も当然可能となっています。
現金化業界の平均換金率は75%と言われている為、中古ショップの換金率よりも高いのは明白です。

 

更に優良の現金化業者を探せば換金率が80%以上という条件で現金化を行える業者も当然存在します。

 

しかし、現金化業界には悪質の現金化業者も存在する為、利用には気をつけなければいけません。
悪質業者に引っかかってしまうと、お金が振り込まれなかったり個人情報が盗まれる可能性がありとても危険です。

 

そこで、当サイトでは調査した優良の現金化業者をランキング順にし詳細などを添えてご紹介していますので現金化業者選びの参考にどうぞご利用ください。

 

優良業者ランキングはこちら

最終更新日:2018/8/2