クレジットカード現金化の多彩なキャンペーン

換金率UPキャンペーン

 

サービスや商品を販売、宣伝するためには様々なキャンペーンや懸賞などを打ち出し、より多くの人に興味をもってもらうように営業努力をしている業者は1つや2つではありません。

 

なかには利益を度外視したような宣伝を目的としたキャンペーンというのもあり、多くの企業にとってはキャンペーンというのは重要な広告の一つといえます。

 

クレジットカード現金化サービスでもユーザーを優遇する様々なキャンペーンがあり、それを適用することによって通常よりもお得に現金化することが可能になっています。
しかし、この現金化業者のキャンペーン問題が業界で騒がれている事を、皆さんはご存知でしょうか?

現金化サービスにおけるキャンペーンの立ち位置

現金化サービスにおけるキャンペーンの立ち位置

 

現金化業者の提示するキャンペーンとは主に換金率UPに関係する事が多く、それを目当てにその業者に申込む事を決めている利用者も中には沢山居る事でしょう。
しかし、このキャンペーンが適用されない。という問題がこの業界で起こっているのも事実なのです。

 

では、実際の所現金化業者のキャンペーンは適用されるのでしょうか?
その部分を詳しく調査していきたいと思います。

 

季節やイベントに合わせたキャンペーン

季節やイベントに合わせたキャンペーン

 

一言にキャンペーンと言ってもその種類は業者によっては様々です。

 

業者によっては季節ごとのキャンペーンや毎年恒例のイベントという物があります。
ユーザーからすればシーズンにあわせたキャンペーンというのは気持ち的にものってきやすいものですし、限定的な感覚もあって利用する方も多いのではないでしょうか?

 

では、どのようなキャンペーンがあるのかを確認してみましょう。

 

  • お正月・お年玉
  • バレンタイン
  • スプリング・春休み
  • ゴールデンウィーク
  • サマー・夏休み
  • クリスマス
  • 年末年始

 

このように季節ごとのイベントごとに被せたキャンペーンも行っている業者は存在しています。

 

しかし、このキャンペーンはあまりスタンダードなものとは言えません。
スタンダードなキャンペーンは以下の様な物になります。

 

ユーザーのタイプに合わせたキャンペーン

ユーザーのタイプに合わせたキャンペーン

 

シーズンごとのキャンペーンは利用者全員に適用されますが、スタンダードなのはやはり、特定の方を対象としたキャンペーンです。

 

対象者限定となっているので、適用できるという優越感もありユーザーにとっては魅力的なものとなっているようです。

  • 女性限定
  • ご新規様
  • 法人・事業主

各業者もあの手この手を利用し、どうにか利用者にモテるサイト・サービス作りに勤しんでいます。

 

しかし、肝心なのはそのサイトの内容ですね。
基本的には換金率UPですが、他にどのようなキャンペーン内容があるのでしょうか?

 

その他のキャンペーン内容

  • 換金率アップ
  • 現金プレゼント
  • QUOカード・ギフト券プレゼント

 

キャンペーンの内容は一般的なものと変わりませんが圧倒的に多いのがやはり換金率をUPしてサービスを行うキャンペーンです。
現金プレゼントやギフト券よりも換金率が高くなった方が利用した時の満足感が増します。

 

現在では多くのクレジットカード現金化サイトでキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーンが適用されない状況

キャンペーンが適用されない状況

 

では、以上のようなキャンペーンが適用されないという状況はどのように起こるのでしょうか?
実際には適用されないというよりは、キャンペーンの条件が厳しく適用されない。という事が多いようです。

 

一例を挙げると以下のような状況になります。

キャンペーンの適用は新規利用者で100万円以上の現金化を行った方だけ。

というような状態になるのです。

 

ほとんどのクレジットカード現金化のホームページにはユーザーにとって魅力的なキャンペーン情報が掲載されていることがあります。
キャンペーンというのは通常の利用するよりもキャンペーン対象者には特典や優遇された条件で利用することができるサービスです。

 

人間は期間限定や対象者のみが優遇される特典に惹かれる心理があります。

 

キャンペーンは限定感や希少性といった心理を利用した限定商法なのです。
クレジットカード現金化のキャンペーンを見たユーザーは当然適用されると思い申し込みをするのです。

 

キャンペーンは適用されない

全てのクレジットカード現金化サイトにいえることではありませんが、大半の現金化業者はキャンペーン情報は集客だけのもので実際には実施していないのが現状です。

 

ユーザーが現金化の申し込みキャンペーンについて聞くと、

ホームページに新規の利用者には換金率がアップするってあったんですけど。

さきほどのお客様で本日分のキャンペーンは打ち切りとなりました。

このように現金化業者にうまくながされてしまいます。
他にもいろいろな言い訳を用意しており、結局キャンペーンは適用されない結果となるのです。

 

クレジットカード現金化のキャンペーンで一番多いのが換金率が高く利用できるというものです。

 

現金化業者に提示された決済金額と振込金額に納得がいかずキャンペーンの適用を求めたところ、キャンペーン込みでの金額とのことでした。
ちなみにこのケースでの金額は、

  • クレジットカード決済金額 108,000円
  • 振込金額 70,000円
  • キャンペーン 全員に10,000円

そもそも実質的な換金率は70%以下にも関わらず、さらにキャンペーンがなければ10,000円少なかったことになります。

 

この悪徳業者でもホームページは明るい雰囲気の女性が起用されていて90%以上の換金率を表記していました。
さすがに90%の換金率で現金化できるとまでは思っていませんがここまでひどい業者とは思いませんでした。

 

クレジットカード現金化のキャンペーンは適用されないのが常識と思っている方もいるほど現実的にキャンペーンを利用できる現金化サイトは少ないです。

 

つまり、キャンペーンは存在するけども適用される条件が難しすぎる。という事ですね。
以上のような条件を設けられている為、クレジットカード現金化のキャンペーンは無いような物、というように言われているのです。

 

キャンペーンが適用される業者も居る

キャンペーンが適用される業者も居る

 

当然、その様な業者ばかりではありません。
現金化業界の業者全てがキャンペーンの条件が難しい訳ではなく、しっかりキャンペーンを適用してくれる現金化業者も存在しています。

 

しかし、キャンペーンが適用されているのに『悪質業者』というような評価を受ける現金化業者も存在しています。
キャンペーンを適用しているのになぜ?と思う方も居るかと思いますが、その理由として現金化利用者が本当の換金率を知らないからなのです。

 

クレジットカード現金化業者の本当の換金率について詳しく知りたい方はこちらの記事からご覧ください。

 

実質換金率のシュミレーション

最終更新日:2018/8/2